浮遊群げきば  演出:星野共


関係者以外はほとんど知られずに消えてしまったのではないかと思います。質は高く、アングラ四天王の水準近くまでありました。これしかないと思えば、それ相応の位置まで行ったのではないかと思いますが・・・。こう言うのも私のアングラ演劇の唯一の知り合いというか、まったく偶然に、パンフレットだけで見に行った演劇が何本もありますが、そういう形で見に行った先が大学の先輩が演出したものだったからです。もちろん、演劇に関係しているなんてことは何も知らないですから、向こうも驚き、こちらも驚き、何か互いに面映い状況で、あまり話もしませんでした。
土方さんや大野さんとの関係が深い及川広信さんと、どういう形で知り合っているのか分からないですが、肉体言語という及川さんの関係が深い雑誌に寄稿しています。数年で劇団は解散。本人は大学教授への道を進んでいったように思っていましたが、88年に桧枝岐プロジェクトにも関係していたようです。今は分かりません。
ダンサーの大野一雄さんに可愛がられ、フラッと飛び入り参加して踊りを見せてもらったのが、私の大野さんの初体験であったのです。