演劇集団日本  演出:三原四郎


68年に開場した池袋アートシアター(72年にシアターグリーンに改名)を中心にした劇団です。演出家の三原四郎さんは2004年に亡くなられています。この演劇集団日本の後、TAC三原塾を運営されていたようです。この塾のページでは80年に演劇集団日本を結成とありますが、間違いなのは、このチラシでも分かるとおりです。多分、80年に一度解散しているのだと思います。TAC三原塾の母体が80年に作られたのだと思います。

大変、数多くの公演を行っていました。年間に何本もやっておりまして、青年座ほどではありませんでしたが、量は多く、その分、随分、荒削りで、テーマもその時々のスキャンダラスな話題を取り上げていました。演劇的な評価は高い方ではありませんでしたが、実に精力的だったと思います。私も何本かは見ましたが、とても全部は見きれないと言うか、心惹かれるものではなかったのが正直なところです。

新三国妖婦伝


トリプル・ハムレット)「新劇」1973.7)


鳴神