恐怖・不条理


楳図かずお
楳図かずおはデビュー当時は少女漫画誌に恐怖シリーズを連載していたので、当時、男の子が少女漫画を読む習慣はまったくなかったのでデビュー当時は全然、知りません。楳図かずおを知るようになるのは、彼が少年週刊漫画誌に連載を始めてからです。強度な心理劇と、短編もありましたが長編を得意としていたところがあって、読者を引っ張る力は相当なものがあります。やがて「まことちゃん」などで流行語も生まれ、メジャーに駆け上がっていきます。恐怖ものでは終わらなかった多彩な才能です。

「漂流教室」


日野日出志
恐怖もの一筋の作家です。不気味な造形力は熱烈なファンがいると同時に見たくないという読者も相当いる作家です。
骨少女
切り裂きX

古賀新一
エコエコアザラクで一世を風靡しました。映画にもTVにもなりました。何か懲らしめるという感じが一般受けしたものかもしれません。特に当時は悪魔崇拝に関する知識はほとんど知られていなかったこともヒットにつながったのでしょう。
死霊の唄


吾妻ひでお
吾妻ひでおファンから、こんなところに登場させると怒られてしまいそうですが、吾妻ひでおの不条理系で出てくる変なものが好きなので、ここに入れさせていただきました。ホラーというのはギャグ的な要素は欠かせません。哄笑する感じが好きなんです。

とつぜんドクター

トラウマがゆく                        大冒険児

諸星大二郎
恐怖というより不気味なもの、神話的なもの、妖怪類を描かせたら天下一品のものがあります。この漫画は妖怪ハンター・シリーズにあるものです。ヌメッとした感じが巧いです。

魔障岳