経済成長率からバブルの時代を見て下さい。バブルの膨張期に、この時代を含んでも4.2%の成長が6%を超える成長になっていることが分かります。86年の落ち込みはプラザ合意による円高のショックによって起きたことです。    
 バブル崩壊以降の成長率は 0.8% と、それ以前の 1/5 になっていることです。バブル崩壊以降の政策のブレが非常に大きく反応していることが分かります。小泉内閣による建て直しによって2%台に戻ってきたところに、リーマンショックが襲って、-3.7%という史上最大の落ち込みになるというストーリーです。                             

バ ブ ル の 時 代