見込まれる効果

集荷・品揃えの向上
ア. 県内ものや地場ものの集荷力を高め、量販店への提案を行う。
イ. 西南団地ものの充実により、県外の卸との差異を埋め、販売量の拡大を図る。
ウ. その他、東京方面での仕入れ量の増加による発言権n確保を図る。
流通コストの低減
(受発注プロセス)
(物流プロセス)
 特に東京方面からの運賃削減に、運賃契約内容の見直し、積載効率の向上などを行う。
関係者の経営体質の強化等
ア. ルール化や透明度の高い取引を通じて、各社間の信頼の醸成を図り、市場の統合化への足がかりの一つになるように行う。
イ. ネットワーク型の集荷の充実により、販売面での共同化に結びつける。


戻る